痩せてマッチョになりたい

痩せてマッチョになりたい

私はムキムキのマッチョマンになりたいです。今体重は65キロ身長は180センチですので、
痩せマッチョという感じですが、自分的には痩せすぎです。もっとパワフルなボディが
欲しいのです。なので体重はあと15キロぐらい重くなりたいと思ってます。

 

そうすればパンチ力もアップするだろうしある程度スピードも維持したまま動けると
思うからです。ムキムキになったからといってボディービルダーのような硬くて
動けない体は遠慮したいと思っています。

 

どうせだったら、俊敏に移動できながらパワーも付けたいのです。
そのためにやっていることはウエイトトレーニングとプロテインの摂取です。
しかし全然体重が増えません。なぜこんなに増えないのかすごい疑問です。

 

自分ではサボっているつもりはありません。
1日サボると3日分衰えてしまうことが分かっているからです。
ベンチプレスはだいたい100キロくらいあがるようになりました。
スクワットは140キロくらいですね。
授乳中ダイエット

 

腰が痛くなるので、これ以上は大変ですが、限界まで持って行きたいと思っています。
そして格闘技でも発揮できるようになりまたいですね。
今ではパワー不足はいなめないわけですからね。

 

そしてスペシャルな人間になるのです。
でもステロイドには頼りません。ステロイドはよくありません。
副作用があるからです。

 

これがダイエットの成果につながると思います。

ダイエットは継続して行っていくことが大切です。
また無理なく行える方法で進めていくことによって毎日意識をすることとなり、継続をしやすくなります。
たくさんのダイエット法がありますが、毎日続けられる方法で行っていくことが大切です。

 

多くの方がダイエットで食事制限をすることとなりますが、つらさを感じる場合にはあまりおすすめできません。
つらいということは毎日続けることが困難となるため、止めたとたんにリバウンドをしてしまう危険性があります。
無理な食事制限をするのではなく、適度な運動に注目することをおすすめします。

 

ダイエットに効果的な運動は簡単なものほどおすすめです。
ちょっとした時間にできる運動を行うことによって、体全体の新陳代謝能力を向上させ、太りにくい体を形成していくことができます。
代謝能力が上がることによってカロリーを消費しやすい状態となるため、リバウンドの心配もなくなります。

 

ダイエットを行う際には自分にあった方法で、無理なく行えるものを考えていくことが大切です。
適切な方法を探して毎日継続して行っていきましょう。

 

産後ダイエット 授乳中

続きを読む≫ 2014/11/06 20:32:06

昔何かの番組で見た思い込みダイエットというものをしてみました。
自分を何かの主人公にして、それを励みにダイエットするというものです。

 

食事制限は特にしていなくて、運動もさほどしませんでした。
私の場合は漫画の主人公になりきるというものをしてみました。
ダイエットという感覚ではなく、その人になりきるためにはやせていなければいけないと思うことによって、食べる量が自然に減りました。

 

つらいと感じることも多いのですが、そのキャラクターへの憧れが強かったので何とか耐えることができました。
周りから見たら少し変な人だったと思います。
しかしやっている本人は結構楽しんでいたりします。

 

今までのダイエットがつらいものばかりだったので、なりきるということがこんなに楽しいと思いませんでした。
結果として減量にも成功しましたし、なんとなく自分に自信がもてるようになりました。

 

最初のうちは恥ずかしさが勝っていたのですが、少しずつ体重が減ってくると効果があるんだと思い、やる気のほうが出てきました。
家族とか友人の前ではできないので、脳内で会話を繰り広げたり一人の時も小声でしゃべったりしていました。
数ヶ月続けただけで理想としていた体重まで持っていくことができました。

 

簡単ダイエット 方法

続きを読む≫ 2014/11/06 20:22:06

何度もダイエットには失敗しています。自分でもあきれますが、
それでも次は成功するかもと期待して、新しいダイエットに
トライします。これまで、どんな失敗をしてきたかというと、
まず、置き換えダイエットですね。

 

一日三食のうち一食は軽い食事にするという感じです。
私はダイエット食品のドリンクだけを一食に。
それを一ヶ月間続けました。
少し効果があり、もう一ヶ月分を購入しました。

 

また少しだけ効果がありました。
でもコストがかかりすぎたのがネック。途中で断念しました。
それで、お金がかからないダイエットがいいと思いました。
単純に食べる量を減らせば、食費はコストダウンできます。
一日三食のうち一食はドリンクだけにできたのですから、
一食はカロリーがほとんどない食品に。

 

たとえば、モヤシとか。コンニャクとか。海藻類ですね。
モヤシを炒めてレモン汁をかけて食べたり、ラー油で調理したり、
いろいろ工夫して食べました。それなりに効果がありました。

 

しかし、力が湧かないというか、ふらふらすることもあり、
体力的に辛くなりました。
結局、もっと長続きできるダイエット法を見つけないといけませんね。

 

10キロ痩せる 方法

 

続きを読む≫ 2014/09/26 08:50:26

意志の弱い人間に最適なのは強制労働ダイエットです。鬼看守が見張っているからサボることは出来ません。
そんなダイエット施設を来年に向けて計画しています。全く新しい誰でも参加さえすれば痩せることの出来る
場所を作りたいと思っています。

 

施設料金も強制労働の成果によって賄われるので、格安で利用することが出来ます。
大体土木関係の力仕事とか引越しとか痩せるためにハードな仕事をやってもらいます。
デスクワークなどの楽な仕事は痩せるどころかますます太って運動不足になってしまいますからね。

 

そして、食事も其の施設ではしっかり管理したいと思っています。
やっぱり家にいると好きなだけ食べてしまうと思うんです。たとえば、きょうはお菓子をひとつまみするだけだと

 

おもっていたのに、ついちうやめられない止まらない状態になってしまって、
気がついたら一袋食べてしまいまた太ってしまうという悪循環を繰り返した覚えは無いでしょうか?

 

誰だって人間弱いものですから時には誘惑に負けることもあります。
しかし太ったままの人で痩せられなかったり痩せてもすぐリバウンドしてしまう人は
一生体型に悩まされる人生になるでしょう。

 

そんな人を一人でも救うためには強制ダイエットが必要なんですね。
そうすれば本人の意志力に関係なく痩せることが出来ますから。

 

妊娠中ダイエット@無理せず太り過ぎない方法はこれ!

 

 

続きを読む≫ 2014/08/26 10:45:26

僕は体が太りすぎています。主食はコメでは無く肉で毎日牛肉のサーロインステーキを500グラム
食べています。コレステロールたっぷりの食事で内臓脂肪もすごくたくさん付いています。
この間病院で人間ドッグに行って検査をしてきましたが、
お医者さんからはこのままでは糖尿病になってしまうよと言われてしまいました。

 

しかし、僕はこの生活を改めるつもりもダイエットするつもりも一切ありません。
僕は人生の中で最も食事が楽しみなので、これを変えたら生きている意味がありません。
ダイエットなどして好きなモノを食べられないくらいならさっさと死んだほうがマシです。
だから好きなだけ肉や甘いもの、脂身など食べまくります。

 

別に、長生きするつもりもありません。
昔は人生50年と言われていたものです。
別に50歳で死んでも構いません。それが80までになろうとどうでもいいのです。
そうれに老人として長生きするくらいなら若くて楽しい濃い人生を味わって早死したほうが
マシです。下手な延命は必要ないのです。

 

だから僕は一切ダイエットも節制もしません。運動などもってのほかです。
アンチダイエットの姿勢を撮り続けています。硬派に生まれてこの方痩せたことはありません。
それほど決意は堅いです。

 

痩せる方法

続きを読む≫ 2014/08/16 09:42:16

ふくらはぎってふとすぎるとなんか醜くなりますね。
やっぱり美脚を目指すためにはシャープなふくらはぎが必要になってきます。
スカートを履く上でも必須の条件になっていますね。

 

世の中には足がふとすぎてスカートを履けない女性がいます。
私の会社にもいました。

 

上半身は普通体型なのに足とケツだけデカくて痩せられない人が、
あれってダイエットするとどういう体型になるのでしょうか?

 

普通に全身太っていれば、ダイエットすれば細くなりそうなのですが、
足だけ太い人はダイエットしても上半身だけ細くなって
脚はそのままなんて恐ろしいことがおころうかもしれまえんね。
ちょと怖すぎたりします。

 

それはさておき、私はシャープなふくらはぎに憧れます。
芸能人でいったら長澤まさみですね。特に一七歳当時のふくらはぎは素晴らしい限りです。
顔も可愛いのにあれは反則ですね。さすがルックスだけで売れているだけあります。

 

中々部分やせって難しい問題です。
本当に部分だけ痩せたいとなると脂肪吸引でもしてもらうしか無いのでしょうか?

 

健康上に問題がないのか疑問ですね。それに体に傷をつけるとなるとやっぱり
ハードルは高いわけです。実際にやってみても難しいのではないでしょうか?

 

ダイエット方法短期間

続きを読む≫ 2014/08/04 17:53:04